【口コミバトル】ベルブランとJitte+(ジッテプラス)結局どっちがいいの?のまとめ(筆者の体験談が最後にあります)

Pocket

完全にこの記事は口コミバトル。

筆者が比べるのはニキビケアで2大巨塔。
ベルブランとJitte+(ジッテプラス)の口コミ2つ。

個人的な意見は双方部位やニキビや現在の皮膚の状態によって使い分けるのが1番いいとは思うのだけど・・・今回は完全に第三者的視点の口コミを見ながらドリルダウンしていきます。

筆者がまとめた記事は過去記事より御覧ください(こちらは口コミなし)
※個人的にはJitte+(ジッテプラス推し)です。保証やキャンペーンが豊富なのが1番の魅力。

そもそもどんなニーズがあるのかを調べてみた

調べたワードはGoogle先生で「ニキビケア」

  • ニキビケア おすすめ
  • ニキビケア デコボコ肌用 アクレケア
  • ニキビケア 薬用 アクレケア
  • ニキビ毛穴
  • ニキビケア メンズ
  • ニキビケア パック
  • ニキビケア プチプラ
  • ニキビケア アットコスメ
  • ニキビケア 脂性肌
  • ニキビ 赤ニキビ
  • ニキビケア インスタ
  • ニキビケア 家にあるもの

面白かったのが「家にあるもの」・・・自宅にありそうなケアアイテムだとオロナイン軟膏が1番でしょう 笑

筆者の時代だと目薬とかありましたね。
大事な日だけ目薬を指してニキビ跡の赤みを抑えるみたいな・・・ もう古いですかね。
いまなら迷うことなくコンシーラーを塗りますが。

やはりニキビ跡とでこぼこ、以外にあったのがメンズや男性のワード。
毛穴も多かったですね!毛穴ワードはどちらかというとニキビを出来にくくする方法などを探しているユーザーが多いということですかね。

ただ、今回はニキビを治す!ニキビ跡を治す!!この効果に関しての口コミの比較になります。

ベルブランの口コミ

★★★☆☆
ベタベタしなくていい感じだけど、まだニキビ跡が薄くなったりはしてないです。
ニキビは少なくなってきました。

 

★★★☆☆

ニキビ跡は少しずつ薄くなってはきましたが、まだ使い始めて1ヶ月なのでよくわかりません

 

★★★★☆

赤みが日に日に薄くなっていくのが実感できました。手放せません。

うーんどれもいまいちですね….

それと試用期間が1ヶ月ともなると参考にもなりません

ニキビ跡を治す場合、1ヶ月〜3ヶ月程度は試す覚悟を持って取り組みましょう!
じゃないと意味ないですし、ターンオーバーで2回程度で色素沈着を起こした状態を元に戻すのは不可能だと思います。

Jitte+(ジッテプラス)の口コミ

 

★★★☆☆
すぐには、変化は見られない。
クリーム1つでは、変化が見られないため今後も購入する必要がある。

 

★★★★★
背中のニキビに1年ほど悩んでいました。
ジッテプラスを使ってから三ヶ月ほどです。
一ヶ月ほどで数が減ってきて、肌質もしっとりしてきました。今もまだ少しニキビがあるので続けていますが、前に比べたら全然気になりません。使って本当に良かったです。

 

★★★★☆
使用する毎に背中が綺麗になっていっていると感じました。また購入したいと考えています。

 

★★★★★使い心地がとても良いです。
背中のニキビが出来なくなってきました!
跡が消えるように毎日使い続けています。

2つを比較してみて感じたこと

ぶっちゃけ筆者は2つとも利用していますが、
知り合いにオススメしているのはJitte+(ジッテプラス)です。

このブログにもJitte+の記事が心なしか多い気がしますし 苦笑

理由はやはり効果実感までの期間

ですね。当然早いほうが効果を体感できますし、★5が付いていたのは私の確認したところJitte+だけでした。

Jitte+は公式サイトでのご購入をおすすめします。
安心の返金保証や初回割引キャンペーンなど毎月行っており何よりサポートが親切で返金の方法や契約解除などもサポートに電話すればすぐという親切ぶりです。

ニキビケアのアイテムは日々利用していくものになるので解約はあまりないかとは思いますが、こういうサポート、CSに力をいれている会社の製品を購入することを筆者もおすすめします。

初回限定980円で試せる!ニキビ跡を治す軌跡のアイテムJitte+の公式ショップはこちら

まとめ

今回は筆者の使用感ではなく珍しく口コミをネット上から引用し、そこに対して書いていった形になりますが皆様どのように感じましたでしょうか?

ニキビやニキビ跡のお悩みは年齢・性別関係なく皆様共通のお悩みかと思いますので、ぜひこの記事や当ブログの記事を参考に口コミだけに頼らずご自身にあったニキビケアアイテムに出会えることを祈っております。

男性・女性共通の悩みなだけに今回はちょっと実録ではない記事にはなりましたが、最後までお読み頂きありがとうござます。よろしければいいね!などお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です