【瞼の痙攣】まぶたのピクピクが治らない。ストレスのせいか?年齢のせいか?ケアアイテムも使いつつ、改善を試みてみました

Pocket

こんにちは。

筆者は今年で40歳・・・結構なおじさんになってきてます 苦笑
仕事柄PCのモニタを見ている時間が長いせいか夕方辺りからピクピクッ!と下瞼が痙攣というか一定のリズムで動くことがあります。

これには病名があるらしく・・・
ちょっと仰々しい気もするんですけどね。

眼瞼けいれん

というらしいです。

張本人的に言うと過度な緊張だったりストレス、
コード(前職がWeb系の技術系のお仕事だったため)を打ちまくるタスクを処理している最中に多く起こるイメージです。あとはExcelなどを利用し数値を見たりしているときですね。

意外とブログを執筆している時はならなかったりします 笑
さて、では少し掘り下げて改善に向けてまとめてみます。

瞼の痙攣、眼瞼けいれんとは?

眼瞼けいれんとは・・・・

  • 自由に目が開けにくい
  • 瞬きが増えたりする
  • いわば目の開け閉めが困難
  • まぶしい
  • 目が乾く
  • 目をつぶっているほうが楽
  • 自然と両目または片目が閉じる

いわゆる眼瞼けいれんとは眼自体の開閉に影響が出る場合にさす表現のようです。
もちろん医学的に言うとなんでしょうけども。

顔面けいれんが正しい人もいる

瞼付近のけいれん(私の場合これに該当するのかも?と思いました)が起こる方の場合、こちらは顔の筋肉が無意識のうちに勝手に動いてしまうというものらしく、酷いケースだと動いている眼のほうが開けにくくなったり閉じたほうが楽な状態になる人も多くいるようです。

ドライアイとの違い

ここは診断時の症状を報告する際に誤認され解釈されることが多いらしく、「最近、目が乾いて仕方がない・・・」と症状をそこから語り始めた場合、眼表面障害に類似され、そこだけ切り取られることでドライアイと診断されてしまう事もあります。

目が乾く、という症状は眼表面障害に分類似されることがあるという事で瞼の痙攣や顔の痙攣などで通院する場合は以下の分類表を参考にすると良いと思います。

瞼の痙攣に分類されるもの

おおよそ下図のような症状を、瞼の痙攣(眼瞼けいれん)と言われるらしいです。

  • まぶしい 95%
  • 目を開いているのがつらい、目をつぶっていたほうが楽 92%
  • 目が乾く 51%
  • 目が自然に閉じてしまう 49%
  • 目がうっとうしい、ごろごろする 41%
  • 下を向いていたい 34%
  • 瞼が垂れる(目が細くなった) 29%
  • まばたきが多い 26%
  • 片目をつぶってしまう 26%
  • 手指を使わないと開瞼できない 16%
  • 眉間にしわがよる 12%
  • 目の周囲が動く 8%

(井上眼科病院 若倉雅登先生提供)

瞼の痙攣はどう治していくのか?

眼球の近くのため、外科などで行われる電気治療はおすすめできません。
あと怖くないですか?苦笑

私はツボやマッサージで血流を良くする!というところに焦点をおき自分なりに治療を行うことに決めました。

眼瞼痙攣ではなくストレス性の筋肉障害だった場合の対処法

筋肉障害であれば顔面のストレッチや軟膏、
テーピング(筋肉固定)などでなおるのではないか?との仮説のもとテーピングから筋肉を和らげるジェル・クリームなどをかたっぱしから試してみました。

※絶対に避けたほうがいいのが「バン○リン」これは眼に刺激が強すぎて逆に開けてられなかったです。
ただし、ピクピクは治りましたwww

瞼ピクピクを緩和するアイアクトを利用する

さてしっかり治していきたい場合は、専用のクリームが発売されています。

目を開けているのが辛い、瞼のピクピクにはアイアクトはこちら(公式)

そして瞼のけいれん、ピクピク緩和にはこの「アイアクト」しかケアアイテムがリリースされておりません。アイアクトはこの瞼ピクピクのために作られた緩和クリームなのです。

目を開けているのが辛い、瞼のピクピクにはアイアクトはこちら(公式)

瞼のマッサージを行い筋肉を柔らかくしストレスに強くする

アイアクトを使いマッサージを継続した結果

筆者は目のクマ(メガネのせいなのかな・・・)
が結構ひどくみえてしまうのがストレスだったのですがやはりそこはマッサージ効果、メガネ跡とともに瞼付近が明るくなった気がします。

男性、女性関係なくこの瞼付近のピクピク、けいれんは結構深刻な問題らしく30代前半〜50代後半まで似たようなお悩みを抱えた方がいるとあるセミナーで聞きました

現にセミナー参加者の中にも僕も、私もと手もあがっている状態だったので。

まとめ

ということで筆者の場合はこのアイアクトに出会えたためいまでもクリームを塗ったりしています

当初は女性専用っぽかったので少し抵抗があったのですがそんな事より治したかったからですね 苦笑

たまに会話途中で自分でもピクピクなってるのがわかるときなどもあったので恥ずかしいのもありました

似たようなお悩みの方がもしいらっしゃればこのアイアクトでピクピクを緩和し、目の周りの筋肉を解すことでメガネ跡やクマなどを少し明るくしてみませんか

目を開けているのが辛い、瞼のピクピクにはアイアクトはこちら(公式)

ではでは。

こちらの右目👀の 下まぶたさん。 先週からずーっとずーっと ピクピクしてらっしゃる。。。⤵ なぜぢゃろか❔ 疲れ目でしょうか❔ 神経でしょうか❔ 寝不足でしょうか❔ だから。暇人な今日のあたくひ。 ピクピクするのをジーっと。 そぉ。。。ジーっと。眺めておる。 だって。超~気になるんよね。。。💦💦 どんな動きをしよんな❔と。 どーやら。縦にでゎなく、横に動いておられる様子。 たまになるけど、いつの間にか治っとるんぢゃけどねぇ~⤴ かれこれ2週間。。。⤵ 今回ゎ、いつ治まるのだろうか😜✋ 人からゎそんなわからんだろうけど。 本人さん。気持ち悪いし、いたしいんよねぇ~⤵ な~んかへ~んなのぉ~😜😜😜(笑) 超~いたしぃし❗❗❗😁(笑) #まぶたピクピクなる #眼下痙攣 #瞼痙攣 #漢字にしたら超絶書きにくいゎ #てかよー書かんゎ #右目 #鬼太郎か #目玉のおやじ刺しとけばえかったゎ #そんなん持ってないゎ #広島弁講座 #ばりいたしい #すごく難しい #コレやるんいたしいけん #コレするの難しいから #なんのこっちゃ意味わからんけども #とりあえず早ょ治れゃ

A post shared by Kaori Yoshida (@kaorin0308) on

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です