話題沸騰のベルブラン、ニキビ跡は本当に治るのか?男女兼用のベルブランを男性筆者が徹底検証してみました。

Pocket

こんにちは。

今年かなり人気で話題沸騰中の商品ベルブラン

女性誌をはじめインターネット広告でも「ニキビ跡が消える・治る」などのキャッチフレーズでよく見かけるようになりました。筆者は男性ですが若い頃のニキビ跡に悩む1人でもありますので今回この公式サイトのキャッチコピーにやられてしまい徹底的に効果を試してみることにしました。

まず公式サイトに書かれていたこれ、世界2カ国で売上1位って・・・苦笑
2カ国ってどこやねんと考えつつも自信の裏返しなのだろうと思ってポチってみます。

筆者自身が実際にニキビ跡消しに挑んでみたことと、ベルブランの基本成分・主成分に至るまで調べれる範囲の中で実施と検証を行ってみます。

まずはベルブランって何?

ベルブランはブースター美白美容液

ベルブランとはニキビ染みを正しいケアを行うことでニキビを防ぎ、
ニキビ跡のケアを行えるブースター美白美容液という立ち位置です。

ブースター美白美容液?となると思いますが、

2つの主成分が関係していて

  1. 油溶性甘草エキス
  2. トラネキサム酸

この2つがブースター美白美容液たる所以のようです。

ニキビにもニキビ跡消しに効果がありこちらメインでの利用者が多い

次に、ベルブランはニキビ予防スキンケア用品というだけではなく口コミやレビューなどから聞こえてくるのはニキビ跡に絶大的な効果があるというポジティブレビューです。

肌のバリア機能突破しメラニン生成のもとで美白ケアをより実感出来るようになっています。※メラニンの生成を抑えしみそばかすを防ぐ。これはどういうことかというと深く浸透させ角質層よりもさらに深い階層からしっかり成分を行き届かせる事が出来るということですね。

図解するとわかりやすいかもしれません。(浸透率とか言われてもわからないですからね…)


※イメージ図

これで驚異の浸透率で予防の観点と成分の行き渡りに関してほかケア用品との違いは近いは出来ました。

ベルブランのとっておきは浸透率

公式サイトにもこの浸透率という言葉がかなり出てきます。よほど浸透率推しなのとニキビ跡にはベルブラン!という絶対的な自信が感じ取れる公式サイトです。筆者がベルブランに決めたのも公式サイトをすべて読んで納得したからなんですが。笑

ナノ化油溶性甘草エキスが、肌のバリア機能を突破し速攻浸透 シミの根源となる元で美白成分のトラネキサム酸の実力を発揮します。 さらにブースター効果があるナノ化油溶性甘草エキスはその他の美容成分も同時に浸透させる働きがあり より深いところで実感力がアップします。

との事。(公式サイトより引用)

簡単に言うとバリアを突き抜けより深いところで後述する12の成分をより活性化させた状態で浸透させ効果を最大限に発揮させることが出来るということです。

バリアを抜けるために重要な成分として

  1. 油溶性甘草エキス
  2. トラネキサム酸

この2つを利用し、さらに無添加、肌に優しい成分をふんだんに配合することでニキビ予防・シミ予防さらにはニキビ跡消しを実現させているわけですね。

さまざまなニキビ跡の種類に関してと効果

おそらく男性女性ともに上記の3つが1番多いパターンではないでしょうか。

筆者の場合はニキビ跡の典型的な「茶色い色をしている
このパターンですね。まだ二十代前半の頃や高校生の頃は赤い色が残っている感じでしたが・・・

これはもしかすると世代・性別によっても大きく変わると思います。

ただ言えることはニキビ跡というのは比較的年数が経つとメラニン色素の関係で茶色に変化していきます。赤を薄くする方法が意外とあるのですが色素沈着を起こしているニキビ跡を消す方法はあまりみかけません。

赤紫の状態や毛穴も開き凹凸があるような場合でも効果は大きくあると思います。

ニキビ跡・シミ消しで雑誌などで今大人気のベルブランご購入はこちら(公式サイト)

理由はやはり驚異の浸透率ですね!

  1. 油溶性甘草エキス
  2. トラネキサム酸

ニキビが長期化してしまう理由は軟膏などで表面を雑菌除菌したとしても、皮膚膜の下にある炎症やコアな部分までダイレクトに浸透させることが難しいからなんですよね。これは私も長い間ニキビ(年令を重ねると吹き出物というらしいですが・・・)と戦ってきているので皮膚科の先生よりも正直詳しいはずです。

無添加はお肌を裏切らない

見出しのとおりなのですが、無添加はお肌を裏切りません

これは良くも悪くも言えまして化学合成物質などを利用して治す方法もあります。
こちらは美容外科などで処方されるお薬などでも存在します

ただ化学合成物質の場合、効く効かない以前に副作用や体質・肌質に合わない時に炎症をおこしてしまったり逆に悪化させてしまう危険性があります。

今回はピーリングなどのブログ記事ではなくあくまでニキビ跡消しで人気の「ベルブラン」のレビュー記事ですので割愛しますがピーリングアイテムなどではこの副作用のために悩みが悪化したりする口コミなども非常に多くなってきています。(これは昨今お問い合わせ1番多いので注意喚起です)

ベルブランの主成分、成分について

12の優しさ成分に関してまとめてみた

  • スーパーヒアルロン酸・・・高保湿
  • ヒアルロン酸・・・高保湿
  • 加水分解ヒアルロン酸・・・高保湿
  • セラミドⅢ・・・バリア機能サポート
  • 水溶性コラーゲン・・・ハリ感
  • エクトイニン・・・高保水

実際上記の成分はよくあるスキンケア商品に当たり前のように入っている成分で驚きもなにもありませんでした。
ただ、ベルブランの浸透力のその先、ニキビ跡を消し、ニキビ予防・シミ予防に特化させるための成分は特に以下の成分となります。

  • カンゾウ葉エキス・・・・敏感肌の保護
  • カモミラエキス・・・・・高保湿
  • テンニカ果実エキス・・・UVダメージケア
  • シルバーバイン果実エキス・・・透明感
  • スターフルーツ葉エキス・・・ハリ感
  • セイヨウオオバコ種子エキス・・・ぷるぷる感

それはこれら12の成分がふんだんに使われていて無添加のケア用品が効かないはずはない!!

・・・この段階ではまだ試してませんけども 苦笑

ベルブランの口コミを徹底的にまとめてみた

やはり口コミのハッシュタグで調べると出るのは効きの速さですね。

ニキビの赤みがⅠ日で引くとか基本いままでなら考えられないですよね!!

治りが早いためニキビ跡になりにくい!

これはかなり嬉しいですね!ニキビって筆者の場合季節的に出来る時にガーッと出来てニキビ跡と残りのシーズン戦っていく、そしてまたニキビシーズンというループになっていくので治りが早く跡が残りにくいという点は今後の肌質改善の観点で高評価です。

ニキビ跡・シミ消しで雑誌などで今大人気のベルブランご購入はこちら(公式サイト)

実際にベルブランを使った感想と途中経過

筆者は4ヶ月集中ケアのアイテムを7月時点の特価で定期プランで購入をしています。

レビューとしては・・・

筆者の場合1番効果を感じたのはオデコ!!
男性で短髪なこともあり前髪をおろしている時間がないので汗がたまり小さい白ニキビが多くあったのですが・・現在8月の末ですので約1ヶ月でツルツル・・・とはいきませんが凹凸は完全になくなりました

もちろん潰したり芯をだしたりということはしていないので、ベルブランの浸透の賜物じゃないかな?とこれは素直に感じ取れています。

次に頬、こちらは新しいニキビはない状態で茶色のニキビ跡の消込のために使用しています。

まだ1ヶ月ですがうっすら薄くなった?ピンクになってきてるかなという感じです。

※顔全体が明るくなってしまったので顔のトーンが上がった?という表現が近いと思います!!

筆者的には大満足!

ベルブランの使い方と質問、そして注意点

基本的な使い方はとても簡単!!

洗顔後できるだけすぐにベルブランを利用してください。

いくら浸透率が高い美容液だたとしても皮脂まみれでは無駄なバリアになってしまうこと・・・
なによりせっかくの12の成分がだいなしになってしまい効果が遅くなるのは間違いありません。
これは公式サイトにも洗顔後、できるだけ早くベルブランを使ってほしいという記載があります

スキンケア系のアイテムでたまにネガティブレビューをよく見かけますが、筆者が声を大きくしていいたいことがあります!!本当に使用方法はあってますか?メーカーや公式が使用法を記載しているのにオリジナル方法や自分の習慣にあわせて使ってないですか?ということです。

ベルブラン自体が浸透効果を高めるために最適な使用方法を記載しているので、こういう部分は必ず守って使用しましょう。そしてこれを習慣化することで効果が持続したりニキビ跡の治りも全然違ってきます

お得に購入する方法は?

やはり公式サイトが1番おすすめできます。
そもそもAmazonや楽天では販売していません 笑

公式だからこその60日間返金保証や送料無料、代引き手数料無料などなどたくさんの特典が付いてきます。

それに最近容器が変わっているのでどうせ購入するなら新しい容器のほうがいいですよね 笑

ニキビ跡・シミ消しで雑誌などで今大人気のベルブランご購入はこちら(公式サイト)

ベルブランがおすすめな人はこんな人

  • ニキビ跡に長年悩んでいる
  • 季節ごとにニキビが出来てしまう体質
  • 肌質自体を改善したい
  • 顔のトーンを明るくしたい
  • 中長期的にニキビやシミをなくしたい

上記のようなお悩みをお持ちの方にはおすすめできる商品でした!

まとめ

筆者は男性ですが、ニキビ跡・シミなどはやはり抵抗があります。

年齢的に私は意識高い系男子・・・意識高い系男ではないですが、
そんな私でも人の目に触れる部分はいくつになっても気になるものです。

高校生だから!とか女性だからとか!おじちゃん、おばちゃんだからとか全く関係ないと思います。

自分を磨くことに年齢は関係ないですし、人は自分を変えるために投資してこそ成長があると筆者は思います。

ニキビ跡・シミ消しで雑誌などで今大人気のベルブランご購入はこちら(公式サイト)

ベルブランを利用し少しでも皆さんの大きな悩みが解決しますように。

では今回はこのへんで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です