全身脱毛はしたけれど・・・ないと困るアンダーヘアー(旅行編)

Pocket

筆者は男性なので鼻下、頬、顎ラインしか脱毛していないのですが・・・

女性の場合VIO(ブイアイオー)永久脱毛されてる方って多いらしいですね。
今回は特にVを完全脱毛された方へおすすめできるサービスをご紹介いたします。

なぜ今回だけ脱毛のネガティブな側面を紹介しているかというとですね、理由があります。この記事は脱毛途中の方にもちょっと参考になる記事だからです。

自宅脱毛、簡単光脱毛などでの”あるある”部分脱毛・・・これはかなり怖い・・

記事後半でこの辺はご説明するとして、
まずはなくなったアンダーヘアーを逆に取り戻す方法をご紹介致します。

永久脱毛・完全脱毛とは?

実際「永久」と歌うことが出来るのは医師免許を持った医師が担当をしている美容外科カテゴリの医院だけということになります。薬事法などで完全脱毛のワードに関しては自宅光脱毛器やエステサロンなどではうたえなくなりましたね。

しかしこの永久や完全脱毛という言葉はひとそれぞれの認識によって変わるもので、筆者はケノン愛用ユーザーなのですが完全脱毛という言葉に近い状態で結果に対して認識しています。

現に髭を剃らなくて良くなったので 笑

30代、40代、50代で感じている悩み

これ完全脱毛や永久脱毛に成功している方、
過去美容外科などで数十万、百万円以上かけて全身脱毛している方にとても多い悩みのようです。

どういうことかというと、
海外旅行や温泉、はたまた健康ランドなどで全裸になった際にVの脱毛が完全に恥ずかしいという方がいまとても多くなっているようです

まぁ・・・・気持ちはわかる気がしますが。

脱毛のメリット

女性の場合ビキニラインやノースリーブなど全く気にしなくてよくなりますよね。

当然肌荒れもなくなり、毛穴自体がなくなりますので肌がとても綺麗になります。

実際、筆者も毛穴がなくなったこともあり表情も明るくなったと言われたりします。
男性の場合は朝の時間がかなり短縮されますし、女性の場合往々にして入浴時のストレスからかなり開放されることでしょう!!

筆者は女性の入浴時にV周りの剃毛の瞬間を見たことがあるのですがかなりショックでした。

脱毛のデメリット

これはもう1つしかありません。

脱毛した場合のデメリットとは、脱毛した部位を客観的にどう判断されるか?

ではないでしょうか。
ですので海外旅行や温泉など裸に近い状態になったときに脱毛箇所を恥ずかしいとおもってしまう現象が現在起こっているようです。

年齢があがってくると逆に目立つ

実際の相談レベルだと・・・

  • ・下半身に全く毛がなかったんだけど病気かしら・・・
  • ・あんなところまで脱毛して・・・

まぁやっかみや僻みの類も含まれるんでしょうね 笑

上の2つをよく聞きます。

男性から見たアンダーヘアー

基本的に処理をしていれば脱毛であれ除毛、剃毛であれ気にならないと大多数の男性がおもっていると思います。

お手入れをしているかどうか?のほうが重要ですよね。

きっと女性目線の男性の「ヒゲ」に関しても似たような印象値だと思います。

脱毛した後だからこそ毛量を調整できる

そこで今回筆者が紹介していのが「ヴィーナスベール」

なにが良いかというと「必要な箇所にペタっと貼るだけで毛を作れます。

もちろん毛量も調整でき、面積も調整可能です

海外旅行時や温泉旅行の前、
もちろん男性とのデートの時など、使い分けができるのがこの商品の最大の魅力です。

ヴィーナスベールのご紹介

完全脱毛や永久脱毛をして海外旅行や温泉旅行前なのでちょっと恥ずかしい・・・

とお考えの方や筆者が聞いたようなお悩みを抱えた方はぜひ試してみてはどうでしょう。

女性のために女性が作ったアンダーヘアコンタクト「Venus Veil」はこちら

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です