最近インスタ広告でよく見る毛穴レス光脱毛器、スムーズスキンを実際に試してみた

Pocket

最近インスタ広告でもとても見るようになったこの「スムーズスキン」。

広告も男性バージョンだったり女性バージョンだったりと多種作用。

ようは、男女兼用(カラバリ豊富)なこの商品。

以前より私はケノンユーザーだったわけですが・・・
このカラバリの豊富さから実際に購入して試してみることにしました。

夏に脱毛はしないほうが良い?の噂

これは光脱毛器の特性上全く「ない」話ではないということです。

光脱毛器は黒いものに反応しますので日焼けした黒い肌に部分照射した場合、毛根だけではなく最悪皮膚まで影響を受けてしまうことがあります。

正確には、メラニン色素(黒色)に反応して光を照射します。
日焼けをしていなければ、色の濃いメラニン色素部分とは「毛」と「毛根」だけです。
なので脱毛の光を当てれば、黒色の毛と毛根だけにダメージを与えることができるので、脱毛効果を引き出せる

ということですね!

なのでより効果的に光脱毛器を利用するには、日焼けをしないまたは日焼けをしにくい時期に光脱毛を開始するのが良いと言われています。

※実際の光脱毛器が売れるシーズンを調べてみたのですが・・・
圧倒的に夏場が多いんです。
これでは光脱毛器ケノンやスムーズスキンの効果を最大限には引き出せないですね。

メーカーのスペックでケノンとスムーズスキンを比較

ケノン:BOXタイプ(持ち運ぶにはちょっと大きい)
スムーズスリム:ハンディタイプ(持ち運びやすい

ケノン:出力調整が幅広い
スムーズスキン:出力に関しては私はマイナス点

実際にスムーズスキンを試してみる

実際にスムーズスリムを試してみました。

・・・・出力かなり高いほうだと思います。
私は男性なのでケノンで脱毛をしているとはいえまだしていないもみあげ部分で挑戦してみたのですがかなりキいてることがわかるレベルです。最大にすると痛いですね(苦笑

とはいえ完全無痛の光脱毛器などこの世に存在はしませんので、この辺は出力が大きいということでプラスの加点レベルと言えます。

筆者が効果を最大限に感じた自宅光脱毛器No.1のシェアを誇るケノンの記事はこちら

おウチ脱毛、新習慣

スムーズスキンではこの新習慣を謳っています。

お出かけ前や、リラックスタイム
少しの時間があれば
ご自宅で簡単に全身脱毛できます。

これはケノンのように「準備」をさほど意識せずとも気軽に光脱毛を出来るというメーカーの想いでしょう。

実際に準備というより取り出すだけで脱毛行為にとりかかれるのは習慣化しにくい自宅脱毛の弱点をある種克服しているポイントでもあると思います。

男性がスムーズスキンを6週間を使ってみた感想

角層を守り光か輝く肌へ

これもメーカーが全面に出しているキャッチコピーですね。
毛穴レスというのもよく記載あがありました。

光エネルギーを発して毛根へ働きかけるスムーズスキンなら、
うるおいキープの砦となる角層を傷つけないから、バリア機能が守られます。

メーカーサイトからの抜粋ですが、
赤みがすくないイメージを持ちましたね。

おそらくですが的確にポイントポイントでメラニンに照射しているため肌へのダメージを限りなく減らせるようにメカニズムになっているのでしょう。

左側のもみあげだけで試したのが問題だったのですが6週間でかなり生え方に変化が見られました。

筆者は完全にもみあげをなくしたいわけではないので、
右側のもみあげ、あごひげ、指、手の甲などに今後使っていこうと思います。

最後に

ケノンでは照射しにくい鼻下に関しても現在では利用しています。
コンパクトなので照射するポイントを選ばないのもポイントのひとつですね。

スムーズスキンが購入出来るオフィシャルサイトはこちらから(男性女性兼用)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です