2018年度 男性・女性の脱毛願望を叶える画期的アイテム!ケノンのご紹介

Pocket

こんにちは。

脱毛したい・・・
これは女性だけではなく男性でも同じ願望がありますよね。
かく言う私もその「願望」を抱く日本人の1人だったりします。

そもそも脱毛の願望が強いのは日本、中国、韓国、台湾などの限られた国だってご存知でしたか?

ちょっと本題に入る前に各国の脱毛事情をご紹介しましょう。

脱毛願望の強い国

台湾は脱毛国家でお肌ツルツル美顔文化らしい

台湾にも糸で挟んで毛を抜く糸脱毛の文化、顔のうぶ毛をきれいにするフェイシャルエステ的な脱毛が伝統的に行われているようです。

台湾人は体毛が薄めのひとが多いようで、顔以外はあまり脱毛する文化は無いそうです。
それでもレーザー脱毛や脱毛サロンが近年になって流行するかも?という噂です。

親日でもよく知られる「台湾」やはり気にする部分は日本ととても似ています!!
私は台湾大好きですw

世界の美意識の基準とは

脱毛サロンで全身脱毛

いまは美意識の高い女子大生でもやっている脱毛。しかしヨーロッパの脱毛事情は国によってさまざまです。もちろん有名ファッションブランドがひしめき合うヨーロッパですから、美に関する意識の高い人は大勢います。

その一方でムダ毛に対して自由な雰囲気が漂う地域もあり、処理せずに街を歩く女性もたくさんいる程です。こうした風潮が影響し、脱毛は手軽に行えるのが一番であるという考え方をする人が大勢います。

そのためアメリカ同様、ワックスによる脱毛が非常にポピュラーです。ムダ毛処理の煩わしさから開放されるために永久脱毛するというのではなく、生えてきたら処理するという考え方が広まっているようですね。

世界レベルで考えても美意識が高い=脱毛願望のある人が多いことがわかります。

ムダ毛がモテる国がある

インドネシアではきらめく体毛が美人の証

インドネシアでは「体毛がある女性は美しい!セクシー!」という文化があるらしい・・・
むしろ毛深い女性がモテる傾向にあるようです。
日本ではちょっと考えにくいですね・・・

フィリピンでは腕やスネの毛がラッキーアイテム?

フィリピンの女性はVIOは処理する傾向にあるようです。
手足や顔の毛は処理しないことが多いようです。
すね毛はお金や運を蓄えてくれるから剃らないほうがラッキー!というジンクスがあるのだとか。

モデルはなぜ脱毛にこだわるのか?

  • マギー
  • ダレノガレ
  • 叶姉妹
  • 小森純
  • マリエ
  • 壇蜜
  • AKB48
  • 男性有名人
  • 香川信司
  • チョン・テセ

・・・モデルだけではなく著名人もちょっと検索しただけで脱毛を行っているということがわかります。
(Google調べ)

海外に行く機会があるモデルやスポーツ選手は、エチケットとして毛を剃ったり、ブラジリアンワックスで処理したりしているようです。アンダーヘアをお手入れするのは、欧米だけではなく世界的な常識となっているということですね。

現在は日本でも芸能人やモデルだけではなく、一般の女性もアンダーヘアの脱毛をしているようです。

アンダーヘアを脱毛すると見た目がキレイになるだけではなく衛生面でメリットがあるので、そういうことを考慮してVIO脱毛をしようと決意する方が増えてきているのです。もちろん男性モデルや男性のスポーツ選手も同様だと思います。

脱毛をするとモテるは間違い?

脱毛をするとモテる男になれる. 脱毛でモテる男になれると言うのは間違えでないと私は思います。

街角で女の子にアンケートをしてみてもやはり
・「ヒゲが無い方が良い」
・「脱毛してた方がいい」.
などなどの脱毛に関する意見がすごく出てきます。 でも実際 …

不潔、清潔、容姿、髪型、話し方など様々要件が増えていき脱毛しているというのはモテるための1つの要素であって必ずしもモデル訳ではありません。

言い換えれば、異性との関係構築をすこしでもよくする一つのキーアイテムのようなものです。

なのでモテる為に脱毛する!!というのはちょっとナンセンスな考え方ということになります。

美容外科の脱毛と市販脱毛器の違いって?

これはよく聞かれる質問の1つで、

・美容外科は永久脱毛がうたえる
・市販された脱毛器では永久脱毛は出来ない
・出力に差があり痛い、もしくは痛みが少ない

などがよくネット上で散見される情報のように思えます。

私自身20代の頃に美容外科に、現在は市販の脱毛器を利用しており双方のメリット・デメリットを理解しているつもりです。

まずは美容外科・・・

たしかに15回程度行ったのですが全く生えてきま・・した。
薄くはなりましたが完全ではなかったです。それにとにかく痛い!!!
アイシングしぬるぬるの専用ジェルを塗った後に広いポイントで照射されたので帰る頃には部位がかなり真っ赤になって恥ずかしかった事を思い出します。

ですので完全脱毛や永久保証などをうたい回数制限を無限にしてるケースもあるのでその痛みに耐えれる方は美容外科でも良いかと思います。価格は部位にもよりますが15万円〜35万円程度が平均的な価格だと思います。

そして自宅で出来る市販の脱毛器

はっきり言って痛みはあります。
もちろん部位によってはですが・・・効果はもちろん感じることが出来、美容外科と同様照射した部位をほっておくとスポっと毛根が死んだ状態を確認できると思います。

あと安い!!2万〜6万円程度で全身対応(カートリッジタイプが多く回数制)。

予約をする必要もなく、アイシングもケーキのおまけで付いてくるような保冷剤で対応し、照射後はぬるめのシャワーで保湿力の高い美容液でもぬっておけば次の日には赤みも出ません。

※というよりも赤み自体が出力の差もあり少ないのが特徴です。
(ターンオーバーも考えると2週間に一度、最初の方は1週間に1度でもかなり効果が体感できるものが多いです)

自宅に居ながら脱毛出来る画期的なアイテム6選

圧倒的第1位:ケノン

これが私が利用した脱毛器となります。

現在はカラーバリエーションも豊富で、カートリッジも多種多様に揃っています。
ただし、かなり本体は大きいです。

しかしその大きさの理由は・・・すべてがオールインワンなのです。

筆者は2週間に一度程度の割合で現在利用しており、
私が男性なこともありますが部位としては鼻下・顎・頬・もみあげの一部)をメインで利用しています。もちろん素人が照射してるわけなのでたまにムラが出来ていたりします(苦笑

このムラがわかるのもヒゲを全く剃らず1週間程度しないとわからない
(この時点で脱毛が成功していることがご理解いただけると思います)

のがまぁ気になる点といったところです。

購入方法はamazonオフィシャルサイトで購入という流れになりますが、
筆者のおすすめはオフィシャル(公式サイト)での購入をおすすめ致します。

自宅で簡単光脱毛!ケノンが購入できるサイトはこちら(公式)

公式サイトでケノンを購入するメリット

常時キャンペーンというわけではないと思うのですが割引や初回購入限定キャンペーン、さらにはカートリッジがお安くなるなど都度なにかしらイベントを開催されております。

男性である筆者は1番ノーマルな本体+カートリッジ1つで十分脱毛に成功しました。

脱毛の定義について

最後にここが重要です。

筆者は男性なので青みがかったヒゲや毎日のひげ剃りが面倒だったため脱毛を行うことにしたのですがつるつるにしたい!産毛すらなくしたい!!そういった方は自宅で行える脱毛器ではおそらく難しく、美容外科であっても相当難しいです。

なぜなら現在の脱毛技術がレーザーである以上、黒を認識して照射するため産毛ではレーザーが反応しきれず、完全脱毛する場合はいまだに針での脱毛に切り替えるケースもあります。

これは知り合いの女性が行っている方法ですがケノンで気になる箇所を脱毛後、
年一で除毛を行うという方法です。

ケノンで脱毛をしていることで太い目視できる毛はすでにありませんので、肌へのダメージが少ない除毛クリームで十分露出の多いシーズンを乗り切れるとのこと。

自宅で簡単光脱毛!ケノンが購入できるサイトはこちら(公式)

現在脱毛器や脱毛サロン、脱毛後のケアなどで悩まれている方へお役に立てば幸いです。

それでは。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です